2006年01月11日

サイエンスカフェ

コーヒーを楽しみながら、第1線で研究している科学者たちと話ができる『サイエンスカフェ』が人気を集めているらしい。

東北大学が昨年8月から実施している『サイエンスカフェ』は、会場にコーヒーなどが用意され、コーヒー代として300円払い、飲み物片手に話を聴くことができる。

最初の30分は、テーマについて教授たちの研究成果を解説し、その後、参加者が5,6人の小グループに分かれ、自由に議論する。このとき、グループごとに大学院生などが配置され、気軽に質問できる形が作られている。
そして、最後に参加者全員で質疑応答が行われるらしい。


メイドカフェも体験型のカフェだが、こちらはゼミが体験できるといった感じでしょうか。

ちなみに、小中高生は無料で参加できるとのこと。


理科離れが進む、現在。学校のカリキュラムに、サイエンスカフェを導入してみてはどうでしょうか。
posted by maha at 19:09| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり3法 見直し

中心市街地の空洞化に歯止めをかけるための『まちづくり3法』の見直し案が決まった。


スーパーの郊外出店規制など郊外の土地利用の規制を強化し、市街地への出店を優遇する形で、市街地の活性化を図るらしい。


郊外に住むものとしては、大型店舗が進出してきて、やっと生活が便利になってきたのに、また、市街地の方にやられてしまうのは、悔しい限りです。

色々問題があるのかもしれないが、市街地を活性化するなら、郊外の交通の便も活性化してほしい。
posted by maha at 18:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ES細胞論文ねつ造

韓国のファン・ウソク ソウル大教授が世界で初めて作・したヒトクローン胚をもとにした胚性幹細胞(ES細胞)が同大調査委員会に「すべてねつ造」と断定された。

ヒトクローン胚ES細胞の研究が進めば、拒絶反応のない神経組織を作ることができると期待されていた。

臓器移植の際、拒絶反応が少ない臓器を提供できる。
自分に適合した骨髄を簡単に手に入れることができる。
といった、医療の進展が近づいていたのに遠のいてしまったということでしょうか。
もっと言えば、永遠の若さを手に入れることも可能になるってことでしょうか…笑

(それは言いすぎか…。)


で、あれば、
ものすごくぬか喜びをさせられたってことですね。


このことを受け、国内外の研究機関や企業は、ヒトクローン胚ES細胞作りに参入を表明しているらしい。

医療の発展のため、是非頑張ってほしい!!
posted by maha at 18:28| ☀| Comment(2) | TrackBack(4) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意思表明

6ヶ月間一生懸命働いて、辞めようと決意した私。


しかし、決意をしたところで、何もしないままでは、辞めることはできない。

辞める意思を会社に伝えなければ何も始まらないのだ!

社会人1年目の私は、もちろん会社を辞めた経験はない。
一体どうすればいいの?

続き
posted by maha at 00:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 退職関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。