2006年01月13日

顔認証

公共交通機関のテロ対策を協議する初の国際会議『国際交通セキュリティ大臣会合』の本格会議が12日から東京で始まった。
会議で、各国の保安担当者の注目を集めたのが、日本の鉄道テロ対策だった。


国交省が、これからの鉄道テロ対策の中核の一つとしている、『顔認証システム』である。

駅構内の乗客らの姿を一人残らずカメラで捕らえ、顔部分の画像を切り取り、データベースに送信すると、目・鼻の形、しわの位置などを、捜査当局が保有するテロリストなどの顔データと照合し、一致すると瞬時に警報音が鳴るという仕組みらしい。
この間約1秒。
驚くべき速さである!

さらに、眼鏡やカツラ、帽子などの変装も見破ることができ、一卵性双生児の見分けも可能だという。
本当にびっくりだ。

生態認証(バイオメトリクス)の技術は、ここまで来ていたんですね!
この技術を応用すれば、テロリストだけでなく、犯罪者もすぐに捕まえることが可能になるんじゃないでしょうか。
また、駅構内だけでなく、他の場所にも設置可能でしょうし、
日本のセキュリティは明るいと見てよいのでしょうか・・・。


鉄道各社は、JR福知山線、羽越線事故などを受け、新型の自動列車停止装置(ATS)整備や強風対策など、多額の安全対策費をつぎ込まなければならないと思いますが、ぜひ頑張って導入して欲しいものです!

厳しいのであれば、警察関係が補助金を出したりすれば良いのではないでしょうか。


でも、こんなのが街中に溢れていたら、いつも監視されているみたいで嫌ですね。
うっかり悪いこともできない・・・。


って、
悪いことはしなければいいのか(笑)
posted by maha at 15:17| ☀| Comment(1) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水素ガス検知器 感度100倍UP!

東北大学未来科学技術共同研究センターの山中一司教授らの研究グループが、12日、世界最高性能の水素ガスセンサーの開発に成功したと発表した。


これまでの水素ガスセンサーは、計測できる濃度に限りがあったり、検出に時間がかかったりして使用上の制約が多く、性能を高めるために、複数のセンサーを組み合わせていたので、コスト面での難点があった。

しかし、今回の水素ガスセンサーは、従来に比べ100倍の感度に向上し、検出時間も最短で2秒と、水素の爆発防止を、低コストで済ませることができるのが特徴らしく、
燃料電池車の水素漏れ検知器などとして、2007年にも実用化を目指している。


これにより、燃料電池車の普及に大きな拍車がかかるのではないだろうか。
今後、燃料を含めた資源枯渇問題が急加速すると思われるので、素晴らしい朗報である!
ぜひ頑張って研究を続けていただいて、燃料電池者を一般的なものにして欲しい!!
posted by maha at 14:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出産 無料化

政府は12日、少子化対策の一環として、入院を含めた出産費用全額を国が負担する『出産無料化』制度導入の検討に着手し、6月に閣議決定する『経済財政運営と構造改革に関する基本方針』(骨太の方針)に盛り込むことを目指している。

若年夫婦の経済負担を軽減することで、少子化に歯止めをかける狙いらしい。


政府の少子化対策は、
【働く女性が出産後も社会復帰しやすい環境作り】
【出産や育児などの経済的負担の軽減】
の2点が大きな柱となっている。

現在、出産への支援は、母親か配偶者が加入している健康保険組合などの公的医療保険から、「出産育児一時金」として30万円が支給されている。

しかし、2003年に民間の情報調査会社の調査によると、出産にかかる費用は、入院・分娩費約39万円、出産準備品購入費約15万円、その他約13万円など、総額約69万円かかるという。
さらに、紙おむつやミルク代などで月1万円以上の出費が必要となってくる。


出産一時金の支給を受けても、大きな負担が残っているのが現状である。


政府は、昨年12月、一時金を今年10月から5万円増額して、35万円とする方針を決め、通常国会に医療制度改革関連法案として健康保険法などの改正案を提出する。

しかし、それでも実際にかかる費用は、いまだ大きいままなので、必要な費用を全額国が負担する出産無料化を検討することにしたらしい。


現在、子供一人育てるのに3000万円かかるようなことを聞いたことがある。
子供一人産んだことで、3000万の借金を抱えたと思うと、正直いまの自分には、やっていく自身がない。
出産無料化が決まり、子育てにかかる費用が少しでも減少すれば、本当にありがたい話である。
しかし、その費用は、いったいどこから出てくるのでしょうか?
少子化問題は、年金問題などにも関わり、本当に深刻な問題だと思います。
最高の策を考え出して欲しいものです!
posted by maha at 14:11| ☀| Comment(8) | TrackBack(32) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。