2006年01月16日

高校生が模擬会社?

高校生が模擬会社を立ち上げ、企画から仕入れ、販売、決算まで自主運営する試みが、商業、工業などの専門校を中心に広がっている。

経済の仕組みを実体に近い形で学ぶことで、実社会に出る前に企業家精神や経営感覚を身につけさせることを狙っているとのこと。

運営資金は、教育委員会の融資や、参加者の出費によりまかなっているようだ。
なかには、出資金を募って株券を発行し、利益の中から配当金を出す本格的なものも登場しているという。

事業計画書の作成では、経営コンサルタントのチェックを受けたり、
法人税や住民税を納めたり、
文化祭などの、お遊び的要素は少ないようである。



社会に出たとき、学校で学んだ多くのことが直接的に結びつくというイメージがないだけに、実学として学べるこの試みは、非常に評価が高いのではないでしょうか。

広く普及していってほしいです!
posted by maha at 10:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GDP6500億円増!?

第一生命経済研究所によれば、2005年12月と06年1月の東京と大阪の平均気温が、記録的な寒波に見舞われた1985年度並となれば、冬物衣料や暖房器具などの売り上げ増などで、05年度の実質国内生産(GDP)を最大6567億円増加させると試算している。

しかし、燃料や野菜の高騰などにより、家計は過剰な支出を余儀なくされている状況であり、厳しい寒さが長引けば、最終的には、景気回復の足取りを鈍らせるのでは?という懸念もある。


昨日の神奈川は、寒さが緩みましたが、今年の寒さ・・・


と、いうか、雪の多さはホントにすごいですよね。

異常気象によるものでしょうか。


だとすれば、環境問題を問題視しているのに、景気は良くなる・・・

皮肉な話です。
posted by maha at 10:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。