2006年01月08日

辞める時期

辞める決意をした私。
24歳という時期は、今しかない。
年齢を重ねてからでは、新たなことに挑戦するにも、何かと足かせがついてくるだろう。
若い方が、再スタートを切っても、後々のハンデが少なくなるはずだ。

ならば、
辞めるのは今すぐ。今しかない!

まずは、親に相談。

もちろん、あっさり「いいよ」なんて返事は来ない。

「会社が嫌なんじゃない?」
「そんな早く辞めて、次のトコでも上手くいくの?」
ほぼ予想通りの答えだ。

確かに、本当にやりたいことではないようなことをやっているのは辛かった。
そんな意味で、会社は嫌だった。
だが、一生懸命仕事はやっていた。
まわりも評価はしてくれている。

社会では我慢してやらなければならないときもある。
それも分かっていた。

やりたいことができれば、絶対続く!

自信があった。


しかし、まわりが認めてくれなければ、それは負けである。
円満退社とは言えない…。

そんな考えが、脳裏をよぎった。


出した答えは、6ヶ月。
とりあえず、6ヶ月働こう。
それ以降は、働き続けても、自分の首を絞めるだけ。

6ヶ月間一生懸命働こう!自分の中で、そう決めた。
【関連する記事】
posted by maha at 13:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 退職関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。