2006年01月20日

ナノ医療研究 東大に新拠点!

極微の材料を加工する技術をがん治療や人口関節の開発に活用し、新たな医療分野を生み出そうという研究拠点が東大に整備された。

新拠点では、ナノメートル単位でDNAやウイルスなどの構造を分析し、微細加工の技術を使って細胞レベルで制御する「ナノ医療」を確立する。
がんなどの原因となる細胞だけに薬剤を送り込むシステムや人工骨、人工臓器を作る新技術などの基礎研究を行い、実用レベル達したと判断された技術は、東大病院で臨床試験を行う考えだ。



ナノテクノロジーは今後、多くの分野に応用されると思われるので、その牽引役として頑張ってほしい限りです!
そして、早く実用化し、一般的なものにしてリーズナブルな医療につなげてほしいです。
posted by maha at 08:35| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

目指せバレンタイン。
Excerpt: 私の何も無い日常・・・今年こそは!!
Weblog: 何も無い日常日記・・・。
Tracked: 2006-01-20 08:56

エコライフ
Excerpt: こ、これは・・・。
Weblog: エコライフ
Tracked: 2006-01-20 09:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。