2006年02月09日

灯油、昨年の4割高

日本エネルギー経済研究所が8日発表した石油製品市況動向調査によると、全国的に暖房・給湯需要が衰えない状況から、灯油1缶(18リットル)の全国平均店頭価格(6日現在)は前週(1月30日)比で23円高い1419円と、8週連続で過去最高値を更新した。
これは、前年同期(1008円)より約4割高い水準だ。

レギュラーガソリンも、原油高騰の影響で1リットル=129.2円と0.5円上昇し、約4ヶ月ぶりに値上がりに転じた。
(2006.2.9 読売新聞より引用)



燃料の金額が上がることは、家計に大きな打撃となる。
有限物質なだけに、やはり代わりとなるエネルギーの普及は期待される。
posted by maha at 08:51| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。