2006年02月23日

家庭電気料金4%下げ

東京電力は22日、家庭用の電気料金を4月1日から4.01%引き下げると発表した。
2004年10月以来の本格的な料金改定となる。

標準的な家庭の電気料金は月額6269円と、料金引き下げ前より263円安くなる。

ただ、東電は原油価格など原燃料費の変動を3ヶ月ごとに自動的に変動させる「燃料費調整制度」に基づき、4月1日から約1.6%値上げすることを決めており、その分を差し引いた値下げ幅は、標準家庭で月160円程度にとどまる。
(2006.2.23 読売新聞より)



安くなるけど、高くなる・・・でも、安くなる。
原油価格の高騰はひびいてきますね。
レギュラー100円/ℓの時代は再び訪れるのでしょうか?
posted by maha at 17:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

宮崎県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 宮崎県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-03-06 11:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。