2006年01月22日

リスニング425人再テスト

大学入試センター試験は21日、「地理歴史」「国語」「外国語」などの試験が行われ、初日の日程を終了した。

今年から新たに英語のリスニングテストが導入されたが、ICプレイヤーの故障や操作ミスなどのトラブルで、同センター午後10時のまとめによると、全国で約425人が再テストの対象になり、本試験終了後、音声が聞こえなくなったところから解答した。

トラブルの主な原因は、『音声が全く聞こえない』『音声が途切れる』『機器を落として壊れた』『途中から音声が聞こえなくなった』など・・・。



大学入試センターは準備万全と言っていただけに、チョットかっこ悪い・・・笑


って、こんな言葉で締めくくってしまうと、受験生に失礼か・・・。

何が起こるかわからない!
それが受験!!

と、経験者は語っておこう・・・。
posted by maha at 07:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

台湾が半年有効ビザ発給

台湾外交部は、55歳以上の日本人退職者を対象に、最長180日間台湾に滞在できる特別な数字査証(マルチビザ)を2月1日から発給すると発表した。

現在、日本人は観光目的の場合において、ビザは不要とされているが、滞在期間は30日間に限定されている。

マルチビザの発給費用は8800円で、発給対象者は5万ドル(約580万円)以上の財力証明書類などが必要となるが、配偶者には年齢制限はない。



団塊世代の方々!プチ海外生活を楽しんでみてはどうでしょうか。
posted by maha at 13:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全日空 国際線値上げ

全日本空輸は航空燃料油価格の高騰に対応するため、値上がり分を運賃に上乗せする国際線の「燃油特別付加運賃」を3月1日発券分から、飛行距離に応じて片道600〜3000円値上げすると発表した。



この前、日本航空も同様のことを発表していた。
やはり、海外旅行に行くなら直近では2月がお得ですね!


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

★★2006年最幸のプレゼントキャンペーン!お年玉チャンス!!!★★
合計457名に当たるんです!!香港旅行 ソニーミュージックプレイヤー
ケータイプリンタ 「男たちの大和」劇場鑑賞券♪♪今すぐGET!?



////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

格安航空券をお探しの皆様。必見です!


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

成田発ニューヨーク往復チケット39,800円〜

海外航空券のことならおまかせください!

エアナビ.com
posted by maha at 13:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国産牛肉 再度輸入禁止

政府は、輸入された米国産牛肉にBSEの病原体が蓄積しやすい特定危険部位の脊柱が混入していたため、12月に再開したばかりの輸入を再び全面禁止する方針を決めた。

今回の禁止は、安全が確認されるまでの措置で、米国側のずさんな対応と同時に、米国に対する配慮から輸入再開を急いだ日本政府への批判が強まるのではないかと見られている。



BSE病原体が蓄積しやすい特定危険部位を輸出してくるとは・・・、
正直信じられない。
輸出業者、ならびに関係各位の倫理観が疑われます。
人の心をもっているのでしょうか?

正直、BSE問題で特に食生活に変わりのないと感じている私にとっては、1%の可能性もないくらい徹底的にやってもいいのでは?と感じてしまいます。
健康被害が出る恐れがあるのに、気をつけないのは、はっきり言って頭が悪いです。
安全な食べ物が流通する環境に努めてほしいです。
posted by maha at 12:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

中央・関越・東北・常磐道 今秋には直結?!

圏央道は昨年3月、日の出IC〜あきる野IC間が開通し、関越道の鶴ヶ島ICから南へ延長された。
今年秋には中央道の八王子JCTまで開通の見通しで、外環道を経由すれば、中央・関越・東北・常磐の4つの高速道路が都心を迂回して直結することになる。



東京多摩地区、神奈川県北西部に住んでいる人にとっては、圏央道が八王子まで来ると、関越道が近くなり、新潟方面などへのアクセスがすごく便利になりますね!
ただ、道路工事ほどあてにならないものはないので、あまり期待せずに待ちましょう。
posted by maha at 08:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナノ医療研究 東大に新拠点!

極微の材料を加工する技術をがん治療や人口関節の開発に活用し、新たな医療分野を生み出そうという研究拠点が東大に整備された。

新拠点では、ナノメートル単位でDNAやウイルスなどの構造を分析し、微細加工の技術を使って細胞レベルで制御する「ナノ医療」を確立する。
がんなどの原因となる細胞だけに薬剤を送り込むシステムや人工骨、人工臓器を作る新技術などの基礎研究を行い、実用レベル達したと判断された技術は、東大病院で臨床試験を行う考えだ。



ナノテクノロジーは今後、多くの分野に応用されると思われるので、その牽引役として頑張ってほしい限りです!
そして、早く実用化し、一般的なものにしてリーズナブルな医療につなげてほしいです。
posted by maha at 08:35| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大増産!

記録的な大雪が続く中、石油ストーブの大手メーカー「トヨトミ」の本社工場が、増産に追われている。

例年11月から12月が生産のピークだが、今冬は1月に入っても注文が殺到し、2本の生産ラインがフル稼働している。
昨年12月からは休日も一部返上し、出荷量は前年の2倍に達し、1月も2倍近くになるも通しだ。

寒さが続けば、2月中旬までフル稼働が続くのではないかと見込んでいるとのこと・・・。



ここも、大雪により景気が良くなっているんですね!
確かにアットホームで暖かいけど、今どき石油ストーブって・・・。
やっぱり、ファンヒーターとのコスト差を考えると買っちゃうんですかねぇ。
posted by maha at 08:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

第49回 日本学生科学賞

中学・高校生の科学研究を顕彰する第49回日本学生科学賞の入賞・入選作品が決まった。

高校の部 ソリューション部門の研究で、東京学芸大学付属高校大泉校舎1年生2人の『QR-CODEで環境保護』、『KeyQRコード個人認証システム』は個人的に非常に面白いと思った。

前者の研究は、コンビニなどで買い物をしたときに貰うレシートの代わりにQRコードを使うことで、森林資源の保護に役立つのではないかという研究だ。
レジで料金をQRコードに変換してモニターに表示し、それを携帯電話などの電子機器で読み取り、データは家計簿データとしても活用できるらしい。

後者の研究は、QRコードを「鍵」として活用する個人認証システムの研究。
事前に登録した個人から要求を受けたホストコンピューターが鍵となる情報の入ったQRコードを作り、携帯電話に配信する。電話の画面に表示されたコードを照合することで、本人と確認し、開錠などを行う。
鍵の紛失やピッキング被害などを防ぐことができるのではないかと見られている。


高校生の時点で、こんな研究をしているなんて・・・。
自分のときとは大違いたらーっ(汗)
でも、今後の科学技術の進展は安泰ですね!
posted by maha at 09:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

花輸入増える

切り花の輸入が少しずつ増えてきている。
特に、キク、バラ、カーネーションといった主要3品目が急増し、取引国も多様化している。

輸送技術が発達してきたうえ、微妙な色合い、力強さなど個性的な花が安定的に供給されるようになったためだ。

それを受け、国内の花産地も「日本ブランド」を掲げるなど、輸入物への対策に本腰を入れ始めた。


品質の高い花が安定的に供給されることなどから、切り花の輸入はさらに増えると見られている。
しかし、日本の花市場が輸入ものだけになることは考えにくく、
今後は、冠婚葬祭など多くの花を必要とする場合は輸入もの、
色や香りを個人で楽しむ場合は国産。
というように、すみ分けがはっきりしてくるのではないかと見られている。


オランダのチューリップが有名なのは知ってたけど、その他の国でも、花を輸出しているんですね。
やっぱり、暖かい国の花は色づきが良いんでしょうか。
花の世界でも、大量生産と少数精鋭の戦いがあると知り驚きました。
国産業者の方は、ブランド戦略で消費者のニーズにがっちり食い込む商品を提供して頑張ってほしいですね!
流行に乗って、セレブフラワーなんか面白いんじゃないんでしょうか・・・笑
posted by maha at 08:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

日航が国際線運賃値上げ

日本航空は、航空燃料油価格の高騰に対応するため、値上がり分を運賃に上乗せする国際線の「燃油特別付加運賃」を3月1日発券分から、飛行距離に応じて片道6000円〜6500円値上げすると発表した。


今後、海外旅行する人は要注意ですな。

特に、大学生!
2月中の海外旅行がよいかもよ。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



















posted by maha at 10:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療費一定『包括払い』 対象病院大幅増へ

政府は16日、医療費の支払いを病気や治療法により一定額とする『包括払い』方式の対象病院を2006年度から大幅に増加させる方針を固めた。

すでに導入している82病院に加え、試行中の62病院も対象にするほか、新たに協力を得られる病院を積極的に募り、将来的には、全病院への導入も視野に入れている。


現在は、治療、投薬を行った分だけ医療費を払う『出来高払い』方式が採用されており、「検査漬け、投薬漬け」医療につながっているとの指摘がある。

一方、包括払い方式では、投薬や検査回数が増えても医療費は一定額しか払われない。
厚生労働省は、この方式が増えれば、病院運営が改善され医療給付費の抑制につながるのではないかと期待している。

しかし、包括払い方式は、必要な治療をしなくても支払額が同じなため、「手抜き、過小医療につながる」との批判もある。


医療費が一定になることは、ありがたいことだが、より柔軟性を持たせて、負担の少ないものにしてほしい!

例えば、auが導入している、ダブル定額制なども検討してみたり・・・
でも、最後は、
お医者さんがきちんと使命を果たしてくれることが大きいかな。
posted by maha at 10:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

高校生が模擬会社?

高校生が模擬会社を立ち上げ、企画から仕入れ、販売、決算まで自主運営する試みが、商業、工業などの専門校を中心に広がっている。

経済の仕組みを実体に近い形で学ぶことで、実社会に出る前に企業家精神や経営感覚を身につけさせることを狙っているとのこと。

運営資金は、教育委員会の融資や、参加者の出費によりまかなっているようだ。
なかには、出資金を募って株券を発行し、利益の中から配当金を出す本格的なものも登場しているという。

事業計画書の作成では、経営コンサルタントのチェックを受けたり、
法人税や住民税を納めたり、
文化祭などの、お遊び的要素は少ないようである。



社会に出たとき、学校で学んだ多くのことが直接的に結びつくというイメージがないだけに、実学として学べるこの試みは、非常に評価が高いのではないでしょうか。

広く普及していってほしいです!
posted by maha at 10:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GDP6500億円増!?

第一生命経済研究所によれば、2005年12月と06年1月の東京と大阪の平均気温が、記録的な寒波に見舞われた1985年度並となれば、冬物衣料や暖房器具などの売り上げ増などで、05年度の実質国内生産(GDP)を最大6567億円増加させると試算している。

しかし、燃料や野菜の高騰などにより、家計は過剰な支出を余儀なくされている状況であり、厳しい寒さが長引けば、最終的には、景気回復の足取りを鈍らせるのでは?という懸念もある。


昨日の神奈川は、寒さが緩みましたが、今年の寒さ・・・


と、いうか、雪の多さはホントにすごいですよね。

異常気象によるものでしょうか。


だとすれば、環境問題を問題視しているのに、景気は良くなる・・・

皮肉な話です。
posted by maha at 10:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

前向き失業 増!

景気回復により、リストラなどの企業側の都合で職を失う人が減る一方、本人の意思による失業者が増えているらしい。


業績回復で、採用を増やす企業が相次ぐ中、より良い条件を求め転職しようとする人が増えているとみられており、前向きな失業が含まれているようだ。


まさにenjoy!
彼らは人生を楽しくしようと頑張っているんですね。
かくいう私も、前向きな失業!!
景気のよどみを解消するには、雇用の流動も大きな役割を担うんではないでしょうか。

でも、辞めすぎになったら困るけどね…笑

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

自分らしい仕事がしたい!私には夢がある!もっと自分のキャリアを磨きたい!

皆さんの抱いているこんな想いを実現したい。

20代が元気になれば、日本はもっと楽しくなる。

そんな想いを実現する一つのカタチ。

それが転職情報サイト『20WORKS』ニーゼロワークス



////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

エントリーしてバイトする♪モバイトドットコム


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



posted by maha at 23:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗剤に国際有害マーク

日本や中国などアジア8カ国・地域の洗剤メーカー団体が、衣料用や台所用の洗剤のうち、人体などに影響がある成分を含む製品に有害性を示す国際マークをつけることを大筋合意し、2008年末までの導入を目指す。


アジアでは今後、洗剤の輸出入が増えると見られており、わかりやすい絵記号を用いることで、消費者の健康や地域の環境を守れるのではないかという考えだ。

現在、アジア以外の世界各国の化学工業団体も利用を検討しているらしい。


マークは、製品の容器や外箱に付けられ、健康への有害性があるもの、水環境に有害など、3種類程度になる見通しだ。

ちなみに、日本製品の大半は強い成分を含んでおらず、表示対象になるのは、ごく一部のものに限られるらしい。


分かりやすい表示になることで、危険なものを使っていると感じ、消費者の意識も変わるのではないでしょうか。
posted by maha at 22:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センター試験 初の英語リスニング

今年の大学入試センター試験まで1週間を切った。

今回から英語の試験にリスニングが課されるようになり、受験生は個人に配られるICプレーヤーで音声を聞き取る。

各試験会場は騒音対策に力を入れており、大学入試センターも準備万全と自信を見せているとのこと。


リスニングを導入する背景には、読み書きだけでなく、実用的な英語を身に付けてほしいという大学側からの要望があったらしい。

当初は各会場のスピーカーで音声を流す案も検討されていたが、設備面の問題や条件を均一にするという配慮から、メモリーに録音された音声を再生するICプレーヤーによる個別音源方式に決定された。

リスニングは、80分の試験後に行われ、解答時間は30分。
配点は50点となっている。


ICプレーヤーは再生機能しかなく、巻き戻しや一時停止などは一切できない仕組みになっているらしい。
また、外部の影響を受けにくいイヤホンを使用しているので、センターは日常生活で発生する騒音に関しては、救済措置を取らないとのこと。



試験当日の、騒音防止呼びかけや、ICプレーヤーの動作確認など、準備万全のようだが、当日故障してしまうという可能性も考えられる。
受験生にとっては、今後の人生を決定するかもしれない試験なので、昨年のような問題が起ることなく、無事終わることを期待する。

頑張れ受験生!!
posted by maha at 22:22| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

食用酢 輸入伸ばす

横浜港で食用酢の輸入が増えている。

輸入実績で過去最高をマークした2004年に続き、05年も増加傾向にあった。


横浜港の輸入品の特徴は、中国、ブラジル、スペインから、ワインビネガーなどの比較的安価なものが輸入されているらしい。

横浜では、中国を仕出し地とするもち米を原料とした「香酢」が、スーパーや中華街で販売が好調で、飲用を中心に輸入業者が仕入れを増やし、今後も輸入は堅調に推移すると見られている。


以前は酢を飲むということに、結構抵抗があったけど、おいしい酢もあるんだよね。
ここ数年の健康ブームは、まだまだ衰えてないみたいですね!



紅香酢ゼリー〈RINKA〉【自然生活館】


アミノ酸&ケルセチン!食べる香酢・オニオンスキン(タマネギ外皮)【うるおい生活リンリン本舗】


熟成黒ゴマ香酢バリュー3個パック【SLIMLIFE】
posted by maha at 23:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

水素ガス検知器 感度100倍UP!

東北大学未来科学技術共同研究センターの山中一司教授らの研究グループが、12日、世界最高性能の水素ガスセンサーの開発に成功したと発表した。


これまでの水素ガスセンサーは、計測できる濃度に限りがあったり、検出に時間がかかったりして使用上の制約が多く、性能を高めるために、複数のセンサーを組み合わせていたので、コスト面での難点があった。

しかし、今回の水素ガスセンサーは、従来に比べ100倍の感度に向上し、検出時間も最短で2秒と、水素の爆発防止を、低コストで済ませることができるのが特徴らしく、
燃料電池車の水素漏れ検知器などとして、2007年にも実用化を目指している。


これにより、燃料電池車の普及に大きな拍車がかかるのではないだろうか。
今後、燃料を含めた資源枯渇問題が急加速すると思われるので、素晴らしい朗報である!
ぜひ頑張って研究を続けていただいて、燃料電池者を一般的なものにして欲しい!!
posted by maha at 14:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出産 無料化

政府は12日、少子化対策の一環として、入院を含めた出産費用全額を国が負担する『出産無料化』制度導入の検討に着手し、6月に閣議決定する『経済財政運営と構造改革に関する基本方針』(骨太の方針)に盛り込むことを目指している。

若年夫婦の経済負担を軽減することで、少子化に歯止めをかける狙いらしい。


政府の少子化対策は、
【働く女性が出産後も社会復帰しやすい環境作り】
【出産や育児などの経済的負担の軽減】
の2点が大きな柱となっている。

現在、出産への支援は、母親か配偶者が加入している健康保険組合などの公的医療保険から、「出産育児一時金」として30万円が支給されている。

しかし、2003年に民間の情報調査会社の調査によると、出産にかかる費用は、入院・分娩費約39万円、出産準備品購入費約15万円、その他約13万円など、総額約69万円かかるという。
さらに、紙おむつやミルク代などで月1万円以上の出費が必要となってくる。


出産一時金の支給を受けても、大きな負担が残っているのが現状である。


政府は、昨年12月、一時金を今年10月から5万円増額して、35万円とする方針を決め、通常国会に医療制度改革関連法案として健康保険法などの改正案を提出する。

しかし、それでも実際にかかる費用は、いまだ大きいままなので、必要な費用を全額国が負担する出産無料化を検討することにしたらしい。


現在、子供一人育てるのに3000万円かかるようなことを聞いたことがある。
子供一人産んだことで、3000万の借金を抱えたと思うと、正直いまの自分には、やっていく自身がない。
出産無料化が決まり、子育てにかかる費用が少しでも減少すれば、本当にありがたい話である。
しかし、その費用は、いったいどこから出てくるのでしょうか?
少子化問題は、年金問題などにも関わり、本当に深刻な問題だと思います。
最高の策を考え出して欲しいものです!
posted by maha at 14:11| ☀| Comment(8) | TrackBack(32) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

スーツの法則

『抜き出る男は第一印象で差をつける』


というキャッチフレーズの、スーツ指南書(『スーツの法則』)が小学館から税別1300円で出版された。
著者は、冒険小説家で、政治経済などの評論も行っている中島渉さん。

営業や会議、接待などTPOに応じたコーディネイト、装いを美しくするためのコツや小道具なども盛り込まれている。

また、ブッシュ大統領の赤いネクタイの色が発するメッセージは何か?


など、政治家の服装なども分析されており、ニュースを見る楽しみが増えそうである。



普段だらしない格好をしていても、スーツを着ればある程度格好がつく。

しかし、ビシッと決めてこそ男!

新社会人、
若手社員、
私服は決めても、スーツは・・・たらーっ(汗)なちょい悪オヤジ
ぜひ書店で見つけたら立ち読みしてください!




posted by maha at 10:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるッ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。